やあ。

オカルトOL日記

オカルト好きの26歳OLが日常を綴ります

よい年のとり方を

こんばんは。Oたです。

東京は雨が降っています。

 

どこの町にも、ワンカップか酎ハイの缶を持ってブツブツ言いながら歩いてるおっさんがいると思います。

私はそういうおっさんに話しかけられることが多いんです。

今日、会社帰りに駅のホームで電車を待ってたら、左隣から視線を感じました。

酎ハイ(ロング)の缶を手に持って、こちらに顔を向けてずっと喋ってるおっさんがおりました。

最初はハンズフリーで誰かと通話してるのかと思ったら、どうやらそうではないらしい。

 

こちらに向かって

「あなたも〇〇(聞きとれず)しなさいよ」

と、何か説教しているらしい。

 

よくよく話を聞いていたら

中山美穂は年とっちゃったよなぁ。年のとり方には大体2種類あるんだよな。デビッドボウイみたいに年をとってから渋くてかっこよくなる人がいるよな。いつまでも若く見える人もいるし。でも俺はやっぱりデビッドボウイみたいにかっこよく年とりたいなぁ。」

みたいなことを言ってた。

そして、誰かに向かって

「あなたは美しい!素晴らしいよ!!おめでたいな!!」

と言ってどこかへ立ち去った。

 

26歳という年を考える。

田舎に帰ると「結婚はしないのか?」とか聞かれる年になった。

いつまでも若くいられるはずがない。

むしろ、超高齢化社会

老いてからの人生の方が長いのだ。

かっこいいおばあちゃんになりたいね!

 f:id:occultOL:20171208203850j:image

あのおっさんが今日、あったかい布団で眠れることを祈って

おやすみ😴

 

Oた